FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

世界中に花束を 21

2010.08.23 *Mon
㉑ side Akira♀(20)


あれはボクにとって、かなりの屈辱だった。

一度目の対局は彼を初心者だと油断し、侮った。
だから、ボクが本気を出せば…勝機はあると思っていたのに…結果は完敗だった。

ボクを口説く為にプロになると平然と言い切った彼。
はらわたが煮え繰り返るかと思った。

でも…そんな彼に勝てなかった自分が…不甲斐なくて、1番腹が立った。


なのに彼の碁は…どこまでも美しくて…侮蔑すべきと思っていても、
どうしてもその美しさに惹かれてしまう。

そんな自分に…とことん嫌気が差した。


◇◇◇


「いやぁ、私もまだまだ勉強不足だ。」

「いえ、とてもスジの良い碁でした。」

そのお客さんは、ボクの言葉にハハハと照れ笑いしながら話し続ける。

「いえね、私も塔矢名人の囲碁サロンに一度は来てみたくてねぇ。
 そしたら、女流三冠のアキラ先生がいらっしゃるとは…指導碁もして頂けて、
 今日の私はラッキーでしたな。」

「いえ、ボクなど…たいした事はありませんよ…。」

「そんなぁ、ご謙遜を…!
 つい、この間も女流名人位を防衛されたばかりじゃありませんか!?」

おめでとうございます!と我が事の様に喜んでくれる。
こんな囲碁ファンの方達がいて下さるからこそ、
ボク達がプロ棋士としてやっていけるのだと解ってはいるのだけれど…。


「これからの棋戦も楽しみにしています。
 応援してますので、頑張って下さいよ。」

「あ、はい。頑張ります…。」

「や、今日はどうもありがとうございました。」


そのお客さんが声の届かないところまで歩を進めたのを見計らって…
ボクはふぅーっと毒を吐き出すみたいに長い溜め息を吐いた。


「アキラくん、来てたのか。」

「あ、緒方さん…。」

「どうしたんだ?溜め息なんか吐いて?アキラくんらしくないな。」

「いえ…特には…。」

「…初心者に負けたんだってな?あのバーテンダーらしいじゃないか?」

「ど、どうして、緒方さんがソレを!?」

「当たり、か…。」

緒方さんが面白がっている時のクククという忍び笑いに、
カマをかけられた事を知る。
ボクに睨み付けられる事など慣れきってしまっている緒方さんは…
そんなものには目もくれず、話題を逸らした。


「彼はアマ本因坊戦に出るらしいぞ?」

「えっ?」

「今年のプロ試験も受けるつもりなんだろうな?」

「それは…。」


―この人、どこからそんな情報を集めてくるんだろう?
 プロの、しかも強い人…それこそ七大タイトルのリーグなんかに
 絡んでくる様な棋士にしか興味なさそうなのに…。
 それに…どうしてボクより彼の事を知ってるんだっ!?


「アキラくんは…いいのか?このまま彼が全速力で駆け上がって来るのを
 指をくわえて待っているつもりか?」

「ボ、ボクは…別に…。」

「確かにキミはプロになってから淡々と勝ち上がって来た。
 同世代では敵なしだろう。
 だが…それが本戦を突破出来ない原因じゃないのか?」

「え…それって、どういう…?」

「碁は技術だけじゃない。僅かしかない技術の差の間で…
 精神面や気迫が大きく関係して、勝敗は決まる。
 今までのキミじゃ、例え挑戦者になれたとしても――叩きがいがない。」

こんな厳しい緒方さんは初めてかも知れない。
もちろん、碁に関しては容赦ないけど…
何だかんだ言ってボクには優しいお兄さんだったから…。


「……塔矢先生は何もおっしゃらないが…気付いておられるだろう。」

「お父さんが……?」


「キミこそが1番、彼の様な存在を待っていたんじゃないのか?」

「…ボクが…彼を……?」


――進藤ヒカル――



家に帰ってからも、緒方さんの言葉が頭から離れず…ボクは決心した。

―そうだ、ボクはこんなところで躓いてる場合じゃない!
 一度や二度、負けたくらいが何だ!
 ボクが勝つまで対局すればいいだけの話だ!
 最強棋士になるのは、このボクなんだから…っ!


武者震いにも似た感覚に…ボクは震える指先でメールを送信した。

『もう一度、対局してくれませんか?』
と。



◇◇◇



ふざけるなっ!!と声を大にして言ってやりたい!

昨晩、ボクから送ったメールへの返事は…彼は仕事だったのだろう…
今朝、ボクが棋院に到着する頃に届いた。


その答えが…デートしてくれたらいいよ、だった。


彼の暴言に目をつぶり、せっかくボクがメールしてあげたのに!

―ふざけるな!ふざけるなっ!ふざけるなぁ~!!
 キミがそのつもりなら、ボクだって考えがある!
 メールの返事だってしてやらないからなっ!

と、ボクは一目散に事務局へ向かった。



「すみません!」

「あ、塔矢くん!どうしたの?何かの打ち合わせかい?」

「あ、いえ…。あの、お願いがあるんですっ!」

「ん?さては、スケジュール変更かな?」

塔矢くん、棋戦が続いてるからね~?もう、お疲れなのかな?
と、その事務員は笑っている。

「いえ…あのっ!もうすぐアマ本因坊戦が始まりますよね?」

「あぁ、そうだね。それがどうかしたのかい?」

「その優勝者とのプロ・アマ本因坊対抗戦…ボクが出てはダメですか?
 いえ、ボクが出たいんです!どうしてもっ!」

「えぇ!?塔矢くんが!?」

「はい!女流である事がネックになると言うなら、
 手合い割りは今まで通りでも互先でも…何でも結構です!お願いします!」

「そうは言ってもねぇ…。いや、塔矢くんのファンも多いし、
 その方が喜ばれるかも知れないけど…。」

「でしたら、是非!必ず、期待に応えますから!」

「うーん、私なんかが決められることでもないしねぇ。
 しかも、相手があの桑原先生だろう?
 こういうイベント好きだから、桑原先生!」

「それは…。でも……"ボク"が言ってもダメですか?」

かつては五冠の棋士、塔矢行洋。
今でこそ、三冠ではあるが…最高位である"棋聖"も持ち、タイトル数でも…
まごうことなき、トップ棋士だ。
その塔矢行洋の娘、塔矢アキラ。ボク自身も女流三冠だ。


暗に…その"ボク"が言ってもダメか、と。


日頃は煩わしくさえある肩書を…こんなところで使わずして、いつ使う?

ボクに詰め寄られたその人は…勢いに気圧されたか、
はたまた"塔矢"の名前に怖じけ付いたか…おそらく後者だろうが。

「ん、ん~。塔矢くんがそこまで言うなら、掛け合ってはみるが…
 こういう事はスポンサーの意向が絶大だからねぇ。
 あまり期待しないでくれるかい?」

そうは言っても"塔矢"の名前が、囲碁界へ及ぼす影響力は…
少なからずあるハズだ。

「では、よろしくお願いします。」
と一礼し、開始時間が迫った対局室へ足早に向かった。


「あれ?そう言えば、塔矢くん…どうしてあんな事、言い出したんだろう?
 いつも物静かな彼女にしては珍しいなぁ。」
という彼の呟きは置き去りにして―。


Suivant>>
2010/08/23加筆修正、UP
Par KIA fr

無駄に長い…^^;スミマセン
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

KIA fr

Author:KIA fr
ようこそ☆『Coucou du Japon』へ
お越し頂き、ありがとうございます!
当サイトの運営をしております、
KIA frと申しますm(_ _)m
一個人の趣味で成り立っている
サイトですので、至らない所が
多々あるとは思いますが…少しでも
多くの方々に楽しんで頂けたらな、
と思っております。
尚、当ブログのバナー以外の
画像・文章の無断転載・記載は
御遠慮頂いております。
以上、宜しくお願い致します。
             Par KIA fr

★WEBclap★             『人は何万、何億といるのに』      連載中です☆



最新記事



カテゴリ

  La liste de textes~目次~ (2)
  世界中に花束を (21)
  それでも愛と叫ぶので (7)
  果てしなく続く未来を・・・ (10)
  Le conte~SS~ (15)
  Les cadeaux~賜物&貢物~ (13)
  L'anthologie~アンソロジー~ (3)
  Merci~感謝~ (52)



月別アーカイブ



リンク

いつもお世話になっております☆

          RISUNOYADO Par 更科ゆき様            抹 茶 Par くつみがき様            立夏-ritsuka- Par 鈴木チェロ様            ぱすてる☆とらっぷ Par ひろろん様              花工房ほーむぺーじ Par MOMO様            星期二[xingqi'er](シンチー アール) Par みっしる様             ペレストロイカ Par 虎耶様            *りりめると* Par 有里ひさな様            遠幻郷 Par 嬉野ひよ様             月がとっても蒼いから Par ちぇりぃ。様             TeaBreak Par 皐月あすか様             月の庭 Par けいこ様             シンプルボーイ Par sara様             ミケ猫の隠れ家 Par ミケ猫             アマモリアメマチ Par 雨森様            ヒカルの碁検索 Par 吉野ほり様            ヒカル姫リンク Par 招来寧子様            ヒカルXアキラ♀ アンソロジー            被災地支援サイト &I Par 咲良様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるるか Par ひゆ様    FOG. Par 芽生様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       Les photos par KIA fr                     

※R15・R18のサイト様も含まれて          おります。



リンクフリー

『Coucou du Japon』は       リンクフリーです☆            御自由にお貼り下さい♪          御連絡いただければ喜んで        お伺い致します(^_^)/ Par KIA fr

     

http://kiafr.blog118.fc2.com/



カウンター



メールフォーム

何かございましたら、どうぞ御利用下さい(^_-)-☆

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



Copyright ©  Coucou du Japon All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。