FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

光明に、想いを寄せて 2

2010.08.10 *Tue
②side Hikaru♂


今時、珍しい純日本家屋。
昼下がりを過ぎた、と言ってもまだまだ暑い夏日だったのに…
不思議とその玄関の戸を開けると、ひんやりとしていた。

その薄暗い廊下の奥からパタパタと。


白い和装姿の人影。


もう、そんなことは有り得ないって、アイツなワケがないって、
頭では解ってたつもりだったけど…瞬間、少しだけ…ドキッとした。



◇◇◇



今日はせっかくの貴重なオフ。
必死でもぎ取った夏休み。
しかも…アイツも、そうだったんだ。

だから、結構勇気出して誘ったのに…どうして、こんなことに?


「ヤダァ~ヒカにぃもゆかたきるの~!さくら、ヒカにぃといくのぉ~!」

「さくら!いい加減にしなさいっ!ヒカ兄だって、お友達とお約束があるの!
 我が儘ばっかり言ってちゃダメでしょ!」

「ヤダァ~さくらもいく~!」

さっきから、ずっとこんな調子の従姉と従姪。
まだ少し時間あるからって、じーちゃん家に遊びに来てた従姉夫婦とその子ども…
さくらの顔見に来ただけなのに…。
さくらは泣き止まないし、オレの足に抱き着いて離れない。

「あ~もう、分かったよ!さくらも連れてってやるから、泣き止め!な?」

「…っ…ほん、と?」

「ホント!」

「ヒカにぃもゆかた、きるの?」

「んー、着るよ…。」


ちびっ子とは言え、女に泣かれるとな~弱いよな、オレ。
ま、オレも浴衣はそれほど嫌いじゃないし。

子どもの頃…オレが浴衣着せられたのを見て、やたらと佐為が喜んでたっけ…。
それに塔矢なら…浴衣着て来るかなって。

まぁ、デートの邪魔はされちゃうけど…アイツは優しいから…
オレが連れて来なかったって知ったら怒ると思うんだ。

「どうして連れて来なかったんだ~!」
とか言って。
ああ見えて、結構子ども好きだぞ、アイツ。

だから…少しはオレもアイツに相応しい男になれるかもって、思ったんだ…。



だけど、そんなオレの予想は…。

どうやら塔矢は浴衣じゃないらしかった。
でも…しっかり、着物。
いつも涼しい顔した塔矢でも、流石に暑いんじゃないか?と思ったけれど。

出会った時から変わらない髪型は…
前髪をポンパドール、サイドを編み込みにした、シンプルなまとめ髪。
白地に小筆でサッと描いたような紅い小さい蜻蛉達と、
白い帯には紅い大きな紅葉が織り込まれていた。
その白い秋の気配がする着物は…見事に、より一層涼やかさを増していた。

そういえば、佐為が…季節を先取りした柄の物を着るって言ってた。
アレってこういうことだったんだなぁ。

元々"和"の似合うヤツだとは思っていたけど…
今日の塔矢はまるで京都で見た舞妓さんみたいだ。


その透けるように白いうなじは触ってしまいそうなほど色っぽかった。



◇◇◇



「ヒカにぃ~あか~!」
とさくらはある屋台を指差して騒ぎ出した。
その方向を見て、あぁ…と納得する。

「さくら~?あの赤いのはな、りんご飴って言うんだぞ~。」

「ヒカにぃ、りんごあめー!りんごあめー!!」

「うん、うん。さくら~そういう時は"ヒカ兄、りんご飴ちょーだい"って
 言うんだぞ?言ってみ?」

「ヒカにぃ、りんごあめちょーだい?」

「よし!じゃあ、ヒカ兄が買ってあげよう!」

「え、進藤!?りんご飴なんて体に悪いよ!特に子どもに、なんてダメだ!!」

それまで黙ってさくらと手を繋いでいた塔矢が、急に抗議の声をあげた。

「まぁまぁ。今日くらい、いいじゃん!せっかくのお祭りなんだし、
 こんなことたまにしかないんだから。」

さっさとりんご飴を買ってしまったオレに、塔矢は納得いかないみたいで…
よそ様のお嬢さんなのに、とブツブツ言っている。


うおぉ~なんかオレ達、夫婦みてぇ~!
オレ似の娘にどうしても甘くなっちゃうオレに、塔矢は怒るんだけど…
オレに甘い塔矢は結局許しちゃう、みたいな。
そーゆーの、ちょ~理想!と妄想に耽っていたら…
「ヒカにぃ、だっこぉ~!」
とさくらがぐずりだした。

「しゃーねぇなぁ…。」
とか言いながら左腕に抱き上げる。
まぁ、確かにこんな人込みだと…ちびっ子には何も見えないよなぁ、と
思いながら。
さくらと繋いでた塔矢の左手が急に所在無さ気に泳いでるのを目敏く見付け、
オレは無言で…その手をとった。

「なっ…に、するんだ!進藤!?」
と塔矢は真っ赤になりながら、手を振りほどこうとするけど…
オレは更にぐっと握りしめた。

その拍子に塔矢の着物の袖が滑らかにオレの肌にあたり…
ひんやりとした感触を与える。
オレはあることに気付き、握った手を引き寄せ…耳元で囁いた。

「塔矢の着物、透けてる…すっげぇ、エロい…。」

「なっ…!進藤の、バカっ!!」

口ではそんなこと言ってるけど、顔は赤いし…結局、手は離さないんだよなぁ。
ホント、コイツってば可愛いっつーか、からかいがいあるっつーか…。
でも、機嫌を損ねたままも面白くないから…。

「ウソだよ。ソレ、"紗"って言うんだろ?涼しそうでイイじゃん!」

「え…キミ、判るのか?」

「ん、まあね。」

全部、佐為の受け売りだけど…という言葉は飲み込んだ。



「ヒカにぃ、おかあさんは?」

さくらはオレ達にほったらかしにされたと思ったのか…唐突にしゃべりだした。

「え?さくらのお母さんはじーちゃん家だぞ?」

「ん~ん~!おかあしゃん~!」

ヤバイ…"お母さん"と言って泣き出されるとオレには手がつけられなくなる!

「さくら~?ヒカ兄と~アキラちゃんと~大っきい花火見よっか?
 キレイだぞ~?」

「イヤァ~おかあしゃんがいい~!」

はぁ~ダメかぁ~。仕方ない、最後の手段!

「さくら~?じゃあ、アキラちゃんお母さんに抱っこしてもらう?
 んで、お家帰って花火する?」

「アキラちゃん、おかあさん?おうち、かえる~!」

「ん、じゃあ、アキラちゃんお母さんに抱っこしてもらおうな~!」

「ぅん…。」

やっと納得したさくらを塔矢に渡す。
そしたら案の定の反応。

「はぁ!?進藤!?」

「ごめん、塔矢!さくらが寝るまで抱いててくれ!寝たら代わるから~!」
と拝んで頼み込むと、ボクはお母さんじゃない!とか言いながらも渋々…
うん、と頷いてくれた。

「あ、そういえば…子守唄歌ったら、いつもすぐ寝てるぞ?」

「子守唄なんてボクが知るワケないだろ!?」

ぐっ…確かに…。オレも知らねぇ。

「ん~じゃあ、童謡とかでいいんじゃね?"大きな古時計"とか
 "ふるさと"くらいならオマエも知ってるだろ?」

「あぁ、まぁ、それくらいなら…。」


それからの帰り道は…塔矢の心地良い歌声だけが…
涼やかに美しく、静かな通りに…小さく小さく、響いていた―。


Suivant>>
2010/08/09
2010/08/10UP
Par KIA fr
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

KIA fr

Author:KIA fr
ようこそ☆『Coucou du Japon』へ
お越し頂き、ありがとうございます!
当サイトの運営をしております、
KIA frと申しますm(_ _)m
一個人の趣味で成り立っている
サイトですので、至らない所が
多々あるとは思いますが…少しでも
多くの方々に楽しんで頂けたらな、
と思っております。
尚、当ブログのバナー以外の
画像・文章の無断転載・記載は
御遠慮頂いております。
以上、宜しくお願い致します。
             Par KIA fr

★WEBclap★             『人は何万、何億といるのに』      連載中です☆



最新記事



カテゴリ

  La liste de textes~目次~ (2)
  世界中に花束を (21)
  それでも愛と叫ぶので (7)
  果てしなく続く未来を・・・ (10)
  Le conte~SS~ (15)
  Les cadeaux~賜物&貢物~ (13)
  L'anthologie~アンソロジー~ (3)
  Merci~感謝~ (52)



月別アーカイブ



リンク

いつもお世話になっております☆

          RISUNOYADO Par 更科ゆき様            抹 茶 Par くつみがき様            立夏-ritsuka- Par 鈴木チェロ様            ぱすてる☆とらっぷ Par ひろろん様              花工房ほーむぺーじ Par MOMO様            星期二[xingqi'er](シンチー アール) Par みっしる様             ペレストロイカ Par 虎耶様            *りりめると* Par 有里ひさな様            遠幻郷 Par 嬉野ひよ様             月がとっても蒼いから Par ちぇりぃ。様             TeaBreak Par 皐月あすか様             月の庭 Par けいこ様             シンプルボーイ Par sara様             ミケ猫の隠れ家 Par ミケ猫             アマモリアメマチ Par 雨森様            ヒカルの碁検索 Par 吉野ほり様            ヒカル姫リンク Par 招来寧子様            ヒカルXアキラ♀ アンソロジー            被災地支援サイト &I Par 咲良様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるるか Par ひゆ様    FOG. Par 芽生様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       Les photos par KIA fr                     

※R15・R18のサイト様も含まれて          おります。



リンクフリー

『Coucou du Japon』は       リンクフリーです☆            御自由にお貼り下さい♪          御連絡いただければ喜んで        お伺い致します(^_^)/ Par KIA fr

     

http://kiafr.blog118.fc2.com/



カウンター



メールフォーム

何かございましたら、どうぞ御利用下さい(^_-)-☆

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



Copyright ©  Coucou du Japon All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。