FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

世界中に花束を 14

2010.04.13 *Tue
⑭side Akira♀(20)


パチッ…パチッ…パチッ…


―うわぁ~今、思い出しても恥ずかしいっ/////
 いや!彼はボクを助けてくれただけだ。だがっ!公衆の面前だぞっ!?
 確かに、あの日はボクもなんだかいっぱいいっぱいで…
 あの時はそこまで頭が回らなかったんだ。
 でも、でもっ…だ、抱きっ…しめられた、んだよね…/////
 あの時は本当にびっくりしたっ!けど…とても、あたたかかった…な。

「はぁ…。」

あれから、何度も思い出してしまう。顔が…熱い…。

「アキラくん、どうしたの?溜め息なんかついちゃって。珍しいわね?」

「ふぇ!?」

急に話かけられて、ボクは変な声をだしてしまった。

市河さんがふふっと笑って、
「ホントに変よ、アキラくん。手も止まっちゃってたみたいだし。一息入れたら?」
とコーヒーをテーブルに置いてくれる。

「あっ…ありがとう…。」

言われて初めて棋譜並べの手が止まっていた事に気付き…
あわててコーヒーのお礼を言う。

「どういたしましてvアキラくんにも春が来たのかしらね~?」
と市河さんはスキップでもしそうな勢いで、受付に戻って行った。

―なんなんだ?いったい!?


本当に…調子が狂って、困る…。


とにかく落ち着こう、とボクはコーヒーを一口飲んだ。


◇◇◇


パチッ…パチッ…パチッ…


「あ、いた!!アキラちゃ~んv」

「えっ?」

この碁会所にはそぐわない大声が聞こえてきて、
再開していた棋譜並べの手を止めて顔をあげると…
ここにいるハズのない人物、先程まで頭の中を占領していた人物が
ボクに向かって朗らかに手を振っているのが見えた。

「えっ、どうしてここに…?」
とボクは思わず言葉を零してしまった。

「アキラちゃんに会いに来ちゃったv」
と進藤さんはいつもの様に、ニコニコしながらボクのいるテーブルに近づいてくる。

そういえば…進藤"くん"と呼ぶ約束だったなとぎりぎりで思い出して、
「進藤…くん…。」
とぎこちなく声を出し、ボクは立ち上がった。

それとほぼ同時に、
「君!ちょっと待った!席料がまだよ!」
と市河さんがあわてて進藤さんを呼び止めている。

「え?あ、すみません。」
と進藤…くんは振り返って受付に戻ろうとしていた。

そんな彼の後をついて行ったボクは、
「市河さん、彼にはすごくお世話になっているんです。今日はサービスしてあげて?」
とお願いする。

「えっvアキラくんの彼氏?なら、仕方ないわね…v」
と、そんな勘違いがどうしたら出来るのか…市河さんはとんでもない事を言い出した。

「なっ、ちが…!」
違いますっ!とボクが言う前に進藤くんは、
「ありがとうございますっ!」
と満面の笑顔で言うものだから…ボクは呆気にとられて、訂正しそびれてしまった。


「アキラちゃん、あそこで打ってんの?行ってもいい?」
と彼はボクの顔を覗き込み、返事を待たずにその席に向かおうとしている。

「えっ、あ、うん。」
とボクは条件反射で答えてしまったけど…ふと疑問に思った事を口にする。

「キミ、碁を打ちに来たのか?」

彼はハハっと笑いながら、
「碁会所に来たんだから打ちに来たに決まってるじゃん!
 もちろん、アキラちゃんに会いに来るのが第一目的だけどさv」
と冗談混じりにそんなことを言う。

「えっ!でもキミ、囲碁はしないんじゃないのか?」

あぁ、そういうコトか、と呟いてから…
「オレ、碁、始めたんだよ!だから、アキラちゃんに会いに来がてら、
 打ってもらおうと思ってさぁ~v」
いいでしょ?と彼はウィンクしている。

―ん?指導碁して欲しいって事かな?
 まぁ、いいか。彼にはいろいろお世話になっているし。

囲碁に興味を持ってくれる人が増えるのは嬉しい。
しかも、興味なさそうだった彼が…なんだか、くすぐったい気分になるな…。

ボクは気付かれない様にふふっと笑ってから、
「分かった、いいよ。どうぞ。」
と腰掛けながら彼に対面の椅子をすすめた。

「サンキュv」
と彼はホッとしたように笑った。

「じゃあ、とりあえずキミの置き石は九つくらいにしようか?」

ボクと初心者の対局なら九子でも少ないんだが…。

彼はちらっと横を向いてから、
「悪いんだけど、互先でお願いしてもいいかな?」
と申し訳なさそうに言う。

「えっと…でも、キミ、碁は始めたばかりなんだよね?」

「うん…まぁ、そうとも言うんだけど…。
 とにかく、オレ互先で打ちたいんだ!お願い!!」
と彼は顔の前で手を合わせている。

まぁ、ボクとしては置き碁でもそうじゃなくても、
指導碁にかわりはないからいいのだけれど…
「…いいよ。じゃあ、先番でどうぞ。」
と少し苦笑しながら促した。

「うん、ありがと。じゃあ…」

「「お願いします。」」
とボク達は同時に頭を下げた。

コトッ…

―やっぱり…思いっきり初心者の手つきだなぁ。
 初心者だから、当然だけど…なんか意外だな。キミ器用そうだったから…。

ボクは笑いを堪えて、二手目を打つ。


ピシッ……コト…パシッ……コト…パチッ………


―石の持ち方は確かに初心者だけど、石の筋はしっかりしている…。
 お祖父様に習ったのか…よほど強い方なんだろうか?
 だけど…いくら強い人に、例えプロに習ったとしても、こんな短期間でここまでは…。

ボクは不思議に思い、チラと彼の様子を伺うと…
彼はボクの顔を見ていたらしく、目が合ってしまった。

彼はにこっと微笑んでから、次の石を置いた。

―なんだ?何かがおかしい?
 初心者のハズなのに長考する訳ではないし、
 でも時々変なところで手が止まっているし…
 かといって、さほど真剣に打ってる風でもない?
 いや、盤面は至極真剣なんだけど…というより…
 …局面をずっと彼がリードしている!?



コトッ…


―これは……最善の一手ではない、最強の一手でもない…。
 ボクがどう打ってくるか試している手だ!ボクの力量を計っている!?


はるかなる高みから―――。



◇◇◇



「えっと、終局…かな?ありがとうございました!」
と頭を下げてから、彼は壁掛け時計を見て急にあわてだした。

「うわっ、ヤバイ!もうこんな時間だ!遅刻する~っ!
 アキラちゃん今日はありがとう!また来るねv」

じゃあね、と手を振りながら彼はバタバタと帰っていった。



全ての音が遠く、スローモーションで…ボクは金縛りにあってしまったかの様に
ピクリとも動けなくなってしまったのだった―。


Suivant>>
2010/04/13
2010/07/07加筆修正
Par KIA fr
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

KIA fr

Author:KIA fr
ようこそ☆『Coucou du Japon』へ
お越し頂き、ありがとうございます!
当サイトの運営をしております、
KIA frと申しますm(_ _)m
一個人の趣味で成り立っている
サイトですので、至らない所が
多々あるとは思いますが…少しでも
多くの方々に楽しんで頂けたらな、
と思っております。
尚、当ブログのバナー以外の
画像・文章の無断転載・記載は
御遠慮頂いております。
以上、宜しくお願い致します。
             Par KIA fr

★WEBclap★             『人は何万、何億といるのに』      連載中です☆



最新記事



カテゴリ

  La liste de textes~目次~ (2)
  世界中に花束を (21)
  それでも愛と叫ぶので (7)
  果てしなく続く未来を・・・ (10)
  Le conte~SS~ (15)
  Les cadeaux~賜物&貢物~ (13)
  L'anthologie~アンソロジー~ (3)
  Merci~感謝~ (52)



月別アーカイブ



リンク

いつもお世話になっております☆

          RISUNOYADO Par 更科ゆき様            抹 茶 Par くつみがき様            立夏-ritsuka- Par 鈴木チェロ様            ぱすてる☆とらっぷ Par ひろろん様              花工房ほーむぺーじ Par MOMO様            星期二[xingqi'er](シンチー アール) Par みっしる様             ペレストロイカ Par 虎耶様            *りりめると* Par 有里ひさな様            遠幻郷 Par 嬉野ひよ様             月がとっても蒼いから Par ちぇりぃ。様             TeaBreak Par 皐月あすか様             月の庭 Par けいこ様             シンプルボーイ Par sara様             ミケ猫の隠れ家 Par ミケ猫             アマモリアメマチ Par 雨森様            ヒカルの碁検索 Par 吉野ほり様            ヒカル姫リンク Par 招来寧子様            ヒカルXアキラ♀ アンソロジー            被災地支援サイト &I Par 咲良様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるるか Par ひゆ様    FOG. Par 芽生様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       Les photos par KIA fr                     

※R15・R18のサイト様も含まれて          おります。



リンクフリー

『Coucou du Japon』は       リンクフリーです☆            御自由にお貼り下さい♪          御連絡いただければ喜んで        お伺い致します(^_^)/ Par KIA fr

     

http://kiafr.blog118.fc2.com/



カウンター



メールフォーム

何かございましたら、どうぞ御利用下さい(^_-)-☆

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



Copyright ©  Coucou du Japon All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。